NDロードスター(REDTOP)購入記 第3話「百聞は一見に如かず」

NDロードスター(REDTOP)購入記 第0話「NDは、要らないね」




e0372684_23263275.jpg

2017年12月24日クリスマスイブ
下取りを含めた見積もりを聞きに、マツダのディーラーへ行った。
見積もりは順当に、初日より勉強した金額になっており、ぼちぼち、といったところ。(ここが知りたいという方もいると思いますがお許し下さい)
さて、この後担当の方が他店から引っ張ってきてくれた試乗車に乗って少し試乗をします。
と言っても、発売日から今日にいたるまで様々な店舗で素知らぬ顔で試乗をしてきたのでまあまあ冷静。
途中で屋根をあけてくれておっさん二人でオープン試乗です。これは本当に気持ちよく、今までもオープンで試乗したことはあったと思いますが、
実際に検討して、となるとやはり神経が昂って過敏になっているのか、たった1.5Lではありますが気持ちのいい排気音が聞こえてきて
「こんなふうにドライブできたら最高だな」という気分になります。
この日は年の暮れにしてはそれほど冷え込まず、また天気も良かったので、場も味方したと思います。

試乗のあとに、他店へREDTOPの実物を見に行きます。
この移動はRFを使いました。
担当の方の運転で15分~20分ほどの距離にある他店へ。
この時のRFの快適性が予想をはるかに超えていて、RFと幌のキャラクタ・商品性の違いを大きく感じました。
また、その上でやはり自分には幌があっているな、という確信も得られ、この移動時間もいい経験になりました。

他店へ到着し、店内に入ります。
連絡済なんでしょう、そのお店の方は完全にノータッチです。

この時に見たREDTOPが、結局私が買うことになる、エターナルブルーのREDTOPでした。
言葉にすると「青と赤」で、あまりにバカっぽい組み合わせなので、私も営業の方も「なんで青を展示してるんでしょうね」というお話をしながら見始めたんですが、
見れば見るほど、このマッチングが良く、
ややグレーがかった、落ち着いた色味のエターナルブルーに、これまた落ち着いた色味の臙脂色の幌がエレガントに見えてきました。

通常、幌のロードスターはドアミラーとフロントウィンドウの枠の部分(Aピラーとそれをつなぐうえの部分)はピアノブラックで、
これをOPでシルバーにすることができますが、
REDTOPだけは、ミラーだけがボディ同色となります。
この事から、ボディ色と、幌の赤と、さらにウィンドウ枠が黒という、色の要素の多さを当初心配していたのですが、
実車を見ると、そんなチグハグ感はなく、ブラックアウトされたAピラーまわりもしっくりきていました。
さらに、REDTOPのみ、ホイールの塗装が「高輝度塗装」となり、他の幌車の同型ホイールにくらべ塗装がやや艶感が強いのですが
これも実車では変な主張もなく、特に気になりませんでした。

以上のように、店舗で初めて見た実車のREDTOPは、エターナルブルーとの組み合わせというREDTOPの中でも一番出ないんじゃないかな?という組み合わせで
最初こそ面食らったものの、じっくり見てみるとじわじわとよく見えてきてしまい、帰るときには半分以上はこの組み合わせで買いたいという思いになっていました。

さて、前回のブログで書いた12/23の日には、同居人と一緒にディーラに行ったのですが、
本日24日は仕事の都合で私一人での訪問でした。

帰宅後、同居人に「今日見たREDTOPはエターナルブルーとの組み合わせだったよ」と伝えると、案の定「え、青?」という反応でした。
いちおう、ここでは実際に見た印象は良かったことを伝え、後日一緒に例の展示車を見に行くと、良さを分かってくれて、かなり前向きになってくれました。

そして、自分自身、最後までREDTOPのボディ色として迷ったのが、エターナルブルーに並んで2018年から導入されたマシーングレーでした。
カタログのREDTOPもボディ色はマシーングレーであり、
その色自体の良さもRFでよく知っていたので、非常に悩ましかったです。

同居人が、マシーングレーを見たことがない、という事なので、担当の方にお願いして、マシーングレーを用意していただき、一緒に見に行くことにしました。
私はもうマシーングレーでもエターナルブルーでもどっちもグッドなので決めかねている状態だったので
彼女の判断に委ねることにしました。

お店でマシーングレーを実際に見て、「エターナルブルーのほうがいい」という事だったので、めでたく、エターナルブルーにすることに決めました。

ディーラーの最終営業日の夕方、滑り込みで来店し購入することを担当の方に伝えました。
さて、車はいつ来るのかな?

次回、最終回、「ロードスターが居るね」 check it out!!!!

[PR]
by rossodino | 2018-03-09 00:07 | ロードスターの話 | Comments(0)